育毛剤のお役立ち情報

薄毛の放置は厳禁です。症状が軽いうちから育毛剤を使用することで、薄毛の悩みを解消することができますよ!

ミノキシジル育毛剤の個人輸入は厳禁

ミノキシジルは、現在唯一医学的に薄毛改善効果が実証されている医薬品でありながら、

ミノキシジル配合の育毛剤は健康保険適応外。

つまりすべて自費負担となり、非常に高額なのがネック。

病院処方であっても市販であっても、およそ6,000~7,000円はかかります。

ドラッグストアで普通に購入することができる育毛剤と比較すると、約倍ぐらい違ってきますよね。

しかも、育毛剤は頭皮に塗布したからといってすぐに発毛効果を得られるものではなく、

継続使用が基本です。

そのため、毎月ミノキシジルを購入するとなるとなかなか負担も大きいですよね。

正規で購入するミノキシジルが高額であることから、

最近では海外からの個人輸入を推奨する育毛剤サイトもよく見られます。

見たことがある人もいるのではないでしょうか?

個人輸入をすると、なんと病院や薬局で購入する費用の2/3程度の価格で購入することができるのです。

利用する輸入業者によっては半額程度まで下がることも。

同じミノキシジルなのであれば、やっぱり安い方を選んでしまいそうになるものです。

しかし、個人輸入はおすすめできません。

なぜなら、医薬品を自己判断で使用するのはリスクが大きすぎるからです。

いくら使用者の数%にしか副作用が出ないミノキシジルと言っても、

医薬品である以上は専門家のアドバイスが必要です。

自己判断で使用したことで思わぬ健康トラブルを招いてしまっては大変。

また、海外は日本と製造に関する衛生基準も異なるため、

必ずしも信頼できるとは限りません。

また単なる類似品である場合も…。

ついつい安さに惹かれそうになりますが、

ミノキシジルを購入するときは、必ず病院か薬局を利用するようにしましょう。

Comments are currently closed.